反射炉よ、私は帰ってきたぁぁぁ~!

皆さん、こんにちは。

反射炉ビヤ、スタッフぅ~Y口です。

タイトルを見て、ニヤッとしたそこの貴方!

Y口、中々のガン〇ム好きとお見受けっ

そう、

あの「ソロモンの悪夢」と恐れられた、
アナベル・〇トーの名セリフへのオマージュです。
一年戦争において、ソロモンを中心とした宙域で活動。
一年戦争後、ジオン残党勢力デラーズ・フリートに参加。
その後、何やかやで月で潜伏生活を送った後、戦場に復帰。
ソロモンで行われていた、連邦軍の観艦式を強襲した際、

「ソロモンよ、私は帰ってきたぁぁぁ~!」

感極まって、叫んだ言葉が上記のソレですよねうお~

いつも通りの、なんのこっちゃって感じですけど、

つまりは、

根強いファンの方のリクエストにより、

農兵スチーム、帰って参りました。

細かい説明は、バックナンバーを要チェキらっちゃって事で。

別にぃ~、説明が面倒くさい訳じゃないんだからねっ
(㊟ツンデレ調にて願います。)

その独特のアロマ、フレーバーは、病みつき必至!

ち・な・み・に・・・

農兵スチームは準レギュラー扱いの為、今後も登場予定ですよ

201728_R.jpg
「農兵よ、お前は帰ってきたのね」

余談ですが、コードギ〇スでのルル〇シュの名言、
「討って良いのは、討たれる覚悟のある奴だけだ!」
が、Y口的心のNO1名言です。 キュイ~ン 
ガン〇ムじゃないんか~い


2/8現在の直営レストラン提供ビールです。
・早雲(アメリカンペールエール)
・農兵スチーム(カリフォルニアコモン)
・太郎左衛門(イングリッシュペールエール)
・頼朝(ポーター)

※当直営レストランのビールサーバーは、毎日のライン洗浄と週一回の特別洗浄をする事により、お客様にベストな状態のビールを提供する事に努めております。
スポンサーサイト





あけましておめでとうございます!

20170101_R.jpg
1/1弊社展望台より、世界遺産×2

皆さん、こんにちは。
     
  あ~んど

あけおめ、ことよろ。

反射炉ビヤ直営レストラン、スタッフぅ~Y口です。

今年も皆様にとって、ビュ~ティフル&ファンタスティックな一年であります様に

さしあたって、ご挨拶まで





Y田シリーズ第三弾キタ~!

みなさん、こんにちは。

反射炉ビヤスタッフぅ~Y口です。

寒~い

今週、関東甲信越では季節外れの雪による被害があった様で

伊豆の平野部でも、降雪がありました。

Y口の住んでいる隣町でも昨日は、朝9時くらいからボタボタと牡丹雪が・・・

出勤途中で、雨に変わり一安心

しかしながら皆さん。

あまりの今年の夏の暑さに、忘れてやいませんか・・・

やはり今年も来るのね。

そう、あの方が・・・

冬将軍

・・・

(毎年の慣用句となっているこのフレーズ、やはり今年も使っちゃいました

さっ、気も済んだところで本題ですよ!

待望のY田シリーズ第三弾の登場です

ビアスタイルは、ベルジャンスタイルトリペル(トリプル)です。
修道院で厳しい断食の時期に、
栄養価とアルコール度数の高いビールを栄養補給に使いました。
「トリぺル(トリプル)」とは使用される麦汁の初期比重を表しています。
ところで、初期比重とは?
ビールの原料である麦汁に溶け込んでいる糖の量を示す値です。
糖の量が増えるとどうなるのか?
アルコール度数が上がります。
すなわち、出来上がったビールのアルコール度数やボディの強さに関係してくるのです。
つまり、エンケル(シングル)→ダブル→トリペル(トリプル)の方が、酔いが早~いのです。
トリペル(トリプル)さん、マジ半端ね~っ!
って、感じでしょうか。
糖度が高い=甘味があるので、苦いビールが苦手な方にはオススメです。
カラメルモルト由来のコク&ベルジャンイースト特有の酸味、甘味が特徴です。
冬にゆっくり味わってもらうのに、うってつけのスタイルではないでしょうか。
しか~し、くれぐれもアルコール度数が高いって事を、お忘れなく
2016111902_R.jpg
店内、すっかりクリスマスムード
「反射炉ビヤレストランのツリーの前で待ち合わせね、ウフっ
何てカップルお待ちしてま~す!

11/27現在の直営レストラン提供ビールです。
・早雲(アメリカンペールエール)
・太郎左衛門(イングリッシュペールエール)
・兵糧トリペル(ベルジャンスタイルトリペル)
・頼朝(ポーター)

※当直営レストランのビールサーバーは、毎日のライン洗浄と週一回
の特別洗浄をする事により、お客様にベストな状態のビールを提供する事に努めております。





Y田シリーズ第二弾!!

みなさん、こんにちは。

反射炉ビヤ直営レストラン、スタッフぅ~Y口です。

いやぁ~、すっかりんこ、秋ですねぇ

秋と言えば、ちょっぴりおセンチな季節

おセンチといえば

♪センチメンタルジャ~ア~ニ~♪
(あの頃の伊〇ちゃん、可愛かったなぁ~
でも、Y口は中〇〇菜派でしたけどねぇ!)

貴方は、どっち派?

(いやいや、俺はキョ〇×2だよ!)
(俺は、早〇優かな。)
(待て待て、堀ち〇みを忘れてやいませんかっての!)

何て方もいらっしゃるでしょう!

よーし、こうなったら人気投票で白黒付けるしかないでしょう!

集え、〇菜派!

コホっ

またまた、脇道に・・・

まぁ何が言いたかったのかと言うと、

そんな、ちょっぴりおセンチでアンニュイなこの季節にピッタリな、

Y田シリーズ第二弾!
(なんじゃそりゃって方、前回の第一弾の項をチェキラッチャ

山だ!紅葉だ!ウィートエールのリリースです!


ビアスタイルは、アメリカンウィート
ウィート(小麦)を使ったビールと言えばドイツの「ヴァイツェン」が代表格ですが、それよりライトですっきりした飲み口が特徴です。
雨上がりの清々しい針葉樹の若葉を連想させる様なアロマ。
(紅葉なのに針葉樹なのかいっ、てツッコミは受け付けませんyo!)
爽やかで嫌みのない、ホップのほのかな苦み。
わずかに甘い余韻。
ウィート由来の丸みのある、やわらかな口当たりのライトなビールです!


深まりゆく秋、物思いに更けながら飲んじゃったらいいじゃないっ

20161023_R.jpg
アンニュイな秋の日曜の午後、反射炉&ウィートエール・・・的な。
アンニュイの意味、誰か教えて下さい(さんざん使っといてそれかい


10/23現在の直営レストラン提供ビールです。
・秋だ!紅葉だ!ウィートエール(アメリカンウィート)
・早雲(アメリカンペールエール)
・太郎左衛門(イングリッシュペールエール)
・頼朝(ポーター)

※当直営レストランのビールサーバーは、毎日のライン洗浄と週一回
の特別洗浄をする事により、お客様にベストな状態のビールを提供する事に努めております。
















Y田シリーズ第一弾!

みなさん、こんにちは。

反射炉ビヤ直営レストラン、スタッフぅ~Y口です。

大変お待たせ致しました。

ブログ再開でございますきゃぁ~

えっ

誰も待ってないですってぇ

で・す・よ・ね・・・

っって事で、適当&不定期に再開させて頂きます

早速ですが、新ラインナップの紹介です。
(実は、ちょっと前に登場してたんですけどね・・・ぷぷぷ)

コホッ

すいませんでした~

気を取り直して、

待望の”Y田シリーズ”第一弾!
(Y田とはいったい?衝撃の全貌は後半にて!)


夏だ!山だ!ブロンドエール

(もう、夏も終わりですけどね・・・ぷぷぷ)

重ね重ね、すんませんした

ビアスタイルは、ブロンドエール
今やすっかりビール大国の感のある、北アメリカ発祥のスタイルです)
元い・・・歴史あるビール大国、ベルギー発祥のスタイルです。
ストーンフルーツの様な上品なアロマ。
(ストーンフルーツとは、桃、あんず、プラム、チェリーの様な、実の中央に種があるタイプの果物の総称です

ほのかに感じる甘味。
スムースな口当たりで、非常にバランスの良いエールです

一口めは、「ゴクリ」と。
二口めからは、アロマとフレーバーをじっくり味わいながら、飲んでみて下さい!

1001_R.jpg
余談ですが、現在カウンターの付近は、ハロウィン一色です🎃
80年代のドイツのメタルバンドの方じゃないですよ~、シャウトっ

いつもながら前置きの方がダラダラと長く、
重要なところが淡泊なのがY口ブログって感じでしょうかね。
これからも、こんな感じで行きますよ~

でっ、”Y田”とは何かって?
あぁ、そんな事言ってましたっけぇ。

新人ブルワー”Y田”の事ですが 

おそまつ

092401_R.jpg
Y田シリーズ第一弾!

10/1現在の直営レストラン提供ビールです。
・夏だ!山だ!ブロンドエール(ブロンドエール)
・早雲(アメリカンペールエール)
・太郎左衛門(イングリッシュペールエール)
・頼朝(ポーター)

※当直営レストランのビールサーバーは、毎日のライン洗浄と週一回
の特別洗浄をする事により、お客様にベストな状態のビールを提供する事に努めております。
関連リンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR